2PM(k-pop)の全てにはまっています

私が初めて2PMを知ったのは、ある朝の情報番組でした。

歌唱力、日本語の発音の美しさ、ダンス、ルックス全てが日本人にはない魅力でした。

YouTubeでMVをたくさんみて、ますます好きになり、すぐにファンクラブに入り、一人で飛行機に乗りライブを観に行きました。

私がアイドルにはまったのは、これが初めてでした。

とにかくメンバーとファンの距離感が日本のアイドルと比べて近くて、日本語で一生懸命話してくれて、

楽しくてダンスも歌もかっこよくて、ますます虜になりました。

最初はJun.kの歌声に惚れてライブ参戦したのですが、今では2PMが大好きです。

日本の男子アイドルではあり得ないハイタッチ会などのイベントがあり私もCDを買って、ハイタッチ会に行った時は、

肌の美しさと神対応にびっくりしました。

たくさんファンとハイタッチするのは手も痛くなっていくでしょうし、大変な事だと思います。

東京ドームでライブできるような人気グループになっても変わることなく、とても礼儀正しく謙虚で、

ファンとの交流を大切にしてくれています。

努力家でメンバー同士の仲もよく、いつもライブに行くと家族に会いに行っているようで安らぎのひとときです。

アーティストとファンはよく似ていると言われますが、ファンの方々も親切で思いやりのある方が多く、

ファンの方々との交流が出来るのも楽しみのひとつです。

私にとってJun.kと2PMは心の支えであり、幸せな気持ちにしてくれる恋人のような姉弟のような存在で、

これからも、ずっと応援していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です