お菓子の焼ける独特の甘い香りに癒されています

私は、子供の頃からお菓子作りが大好きで、暇さえあれば材料を揃えて自宅でお菓子を作っています。

結婚して最初に購入した電化製品は

『お菓子が作れるオーブンレンジ』

でした!!

作るお菓子の種類は様々で、イベントに沿って楽しんだりもしていました。

その後、子供が生まれてからは甘さ控えめなケーキやクッキーを焼いて日々のおやつにしたり、

ハロウィンにはかぼちゃをメインにしたパイや、

アイシングでカラフルにデコレーションしたおばけねクッキーを作ってご近所のお友達にプレゼントして回ったり、

クリスマスには毎年子供たちと一緒に大好きな苺とチョコレートのホールケーキを作ったりして

子育てに忙しい日々の隙間時間を見つけて子供たちも巻き込んで趣味を楽しんでいます。

今や子供たち(男の子兄弟)は、

『ハロウィンのおやつやクリスマスケーキはママと一緒に作るもの』

だと思っているほどです。

季節のフルーツや野菜を使ったお菓子もよく作ります。

定番だと、旬のフルーツをふんだんに使ったゼリーやシャーベット。

さつまいもやかぼちゃを使って、スイートポテト、パンプキンパイ。

子供たちが大好きなぽってりした口当たりのさつまいも/かぼちゃプリンなども。

結婚して子供が生まれるまでは作ったら自分で消費しなければならなかったけれど、

今では子供たちが

「おいしい、おいしい」

と食べてくれるので、作り甲斐もありますますハマってしまう予感です。

子供たち、、、将来は2人ともスイーツ男子?!(*´?`*)楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です